劇団 どんぐり 

 子供向けの劇団ではありません。

玄関に飾ってあれば今晩はOKらしい

   新婚さんいらっしゃいの景品にイエスノー枕というものがありまして、子供のころ不思議に思い、なにがイエスノー? と先生に聞いても、熟れきった女教師はニヤニヤするばかりで。 大人になっても、それが夜の営みのコミュニケーションアイテムだとは気づかずに最近になって、やっと私は真実を知ったのです。しかも、教えてくれた枕使用者の話によると、NOの枕にされた夜はメチャメチャに犯す、と説明してくれました。 そ... 続きを読む

発情くん

   うちの若いのに発情君と呼ばれている青年がいます。 何を頼んでもニコニコして「いいっすよ!!」と言ってくれるいい子で、風俗が大好きです。いつも、生で中だしするらしく、怖くないの? ときくと、「いや~中に出してって言われるもんで。」 と満面の笑顔です。しかも、指名するのは必ず人妻でした。 先日、牛の解体ショーに行った知人が珍しい肉を買ってきて、発情君は牛のオ〇ンコの肉をもらったそうです。私はキン... 続きを読む

新しい生き方 2巻 出ました

    キンドルで電子書籍 「新しい生き方 第2巻」出ました。 なおし、、校正、なおし、のループに発狂しそうになり、表紙絵を描く気力が無く、以前描いた絵を流用。インスタグラムから引っ張ってきたので正方形になっていて本というより、色紙に見えるありさま。 しかも、二巻となってますが、1巻はアラビア数字、まあ、いいやあとで直せば・・・。 キンドルは簡単に直せるので、今日中になおす予定なので、この表紙はプ... 続きを読む
 文学  5  0

黒い花

      ふしだらに黒いパンティーチラ見せも  黒いパンジィー君は指さし  この短歌、失敗。 まず、エクスペリアで撮ったため青っぽくなってしまいました。食べ物を、エクスペリアで撮ってはいけませんと、よく言われますが、花もとは・・・裸眼で見ると、このパンジーは真っ黒で、初めてパンティーを脱がしてヘアーを見たときのように感動しました。 それで、短歌を詠んだのです。 もう一つの失敗は、この短歌はインス... 続きを読む
 文学  2  0

鯉は出世のシンボルなのか?

   鯉は出世のシンボルらしいのです。 滝のぼったら龍になったという中国の登竜門の話から来てるのか、金太郎が自分より大きなコイを捕まえたとか、諸説ありそうでございます。 もともとコイは繁殖力も強く、非常食に城で飼うたろ! と食ってみたら美味で、将軍様や天皇に献上されるまでになりました。大出世であります。 しかも、突然変異して、赤や白いのが産まれて、なんかキレイじゃんと繁殖させてたら、どんどんキレイ... 続きを読む
 文学  37  0