fc2ブログ

デビルウイング

   夏の終わりに、いつもキュウリが刺さっているような女性を連れているどんぐり2号に、「ま~たオレのネタでブログ書いてんじゃね~。」と言われました。私は下品なのが苦手で、おたくは規格外ですからと否定しました。

 それでも二号は、秘密をしゃべり始めます。なんか、二の腕に一本長い毛があるオバサマの話で。オバサマ、その毛のせいでデビルウイングと呼ばれていました。

 デビルウイングと2号の出会いは、赤く静かな夜明け。長寿のために散歩していた2号は、太陽に向かい手を合わせていた中年女性(きっとデブ)を発見しました。どんな願い事をしているのか、聞きたくなった2号、一緒にお願いしてあげたくなった優しい2号、それとなく近寄っていきました。

 デビルウイングは、手を合わせたままヒンズースクワットをし始めたそうです。2号も、そっと後ろでヒンズースクワットをしたそうです。これはミラーリング効果といい、同じ仕草を取ると好感を持ってしまうという高度なテクニックです。

 そうして、深い仲になった2号は、「ベッドの中でもヒンズースクワットしたったわ!キャーハッハッ。」というお話でした。私は予想どうり、がっかりさせられました。私としてはデビルウイングを抜いたら、ただの女になってしまったとか、太陽に祈っていたのではなく、太陽を突き刺そうとしていたのだとか、そういう話が聞きたかったのです。

 それはなぜかというと、実は私の腕にもデビルウイングが一本づつ生えているからです。私は、それを抜くと磯野波平がついてくるのではないかと、ずっと恐れていたのです。それがデビルウイングだと知った私はお風呂に入って勇気をだし、それを抜いてみました。

 鋭い痛みがあり、そして、なぜか涙がでました。

 それからひと月ぐらい経って、お風呂に入っているとまたデビルウイングがニョキニョキ生えているのに気づきました。誰も、運命からは逃げることは出来ないのだと、私は悟りました。

 それから、ドングリ2号はデビルウイングに脅白され、「ケツの毛まで抜かれたわ。」と言っていました。あいつは本物の悪魔だと言います。

 私は、なんか嬉しくなったので太陽に指を突き刺そうとしながらヒンズースクワットをしていました。 

 

 

 

 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ジジの耳からピロ~ンと無駄に1本長い毛あったなぁ。
ババの黒子からも1本ピロ~ンもあったなぁ。

デビルウイングとはいわゆる、ジジババ毛ですね。

加齢するとおもろい現象が沢山ですねb

No title

なんでデビルウィングなんだろ・・・

いっぱいで生えてる毛はおかしくないのに、一本だけだと滑稽なのは何故でしょう。

抜いて波平がついてきたらマンドラゴラみたいで怖いです。

Re: No title

  美憂様へ

 私は小さい頃から、自分の能力に恐れをなしていました。自分を悪魔ではないのかと。しかし、その能力で悪と戦うことが出来ると教えてくれたのもデビルウイングでした。

 いつか縁側で日向ぼっこをして、鼻毛でも脱けるような平和が来るために戦います。

 デビルウイ~ング。

Re: No title

    ダークアレッサ様へ  

  それを、抜いたときに「コラッかつお!」と大きな声がしました。私は投稿するため録画したのですが、叫んでいたのは私自身でした。

 問題は私の中に波平が残ってしまったということの方です。

 それから、私はコンパの自己紹介で「磯野波平です。」と無意識のうちに言ってしまうようになったのです。

mxdtian@outlook.com

ogkyilssew@gmail.com

劇団 どんぐり  デビルウイング

nrgqtxs@gmail.com

劇団 どんぐり  デビルウイング

icaftdykqk@gmail.com

劇団 どんぐり  デビルウイング

vnxyulblo@gmail.com

劇団 どんぐり  デビルウイング

dlwoln@gmail.com

劇団 どんぐり  デビルウイング
押してください
おしてください

FC2Blog Ranking

リンク