fc2ブログ

インスピレーションは雷鳴のように

   昨日の夜は雷が激しかったのでPCの電源を抜いていました。その他の電源も抜いていたので雷の音だけで夜を過ごしていると、ダグラス・クープランドの小説Xジェネレーションの雷に打たれるために走り回る男の話を思いだしました。

 結局、その主人公が創る物語の唯一の欠点は、いつまでたっても雷に打たれないところだと言います。

 人は物語とか何かを作るとき、考えこんだり、もんどりうってパンツを脱いだりします、私はそんな締切間際のチルドレンたちに、こうアドバイスします。「ひらめくんだよ・・・雷に打たれるみたいに」と。

 人は誰も電気に打たれるようなしびれる体験を待ち焦がれているのです。そんな体験がひとつでもあったら生まれ変われるのに・・・そう思って生きています。今でも精神病院では電気ショック療法を望む患者もかなりいます。モヤモヤと鬱症状が吹っ飛ぶのだそうです。

 あの音楽を聞いて鳥肌が立つ感覚も、一目惚れをしてビビビビっと来る感覚も電気が走っているのかもしれません。頭を殴られてチカチカするのも、異世界につながる時のチカチカする頭の奥に映る映像も電気刺激なのかもしれません。

 そんなことを思いながら、私は新作のラストシーンで主人公の女子大学性を、どんな風に八つ裂きにしようか考えるのは止めて、ただヒラメキを待っていました。雷を聴きながら。

 やがて、私の深い部分に閃光のようなヒラメキが来ました。主人公は雷に打たれて立ったまま死んでしまうことにしました。そして私は自分の才能に嫉妬しながら、深い眠りに落ちていました。

 眠りから覚めてみると、私の下半身も立ったままでした。雷鳴がとどろく中で。

 

コメントの投稿

非公開コメント

qoptzjx@outlook.com

劇団 どんぐり  インスピレーションは雷鳴のように
<a href="http://www.g64f7x7h61i5p6h0s4dl37so986ekjq9s.org/">asxewtsjww</a>
sxewtsjww http://www.g64f7x7h61i5p6h0s4dl37so986ekjq9s.org/
[url=http://www.g64f7x7h61i5p6h0s4dl37so986ekjq9s.org/]usxewtsjww[/url]

igqpkompkj@gmail.com

劇団 どんぐり  インスピレーションは雷鳴のように

shfmhtm@gmail.com

劇団 どんぐり  インスピレーションは雷鳴のように

hatbcefk@gmail.com

劇団 どんぐり  インスピレーションは雷鳴のように
押してください
おしてください

FC2Blog Ranking

リンク