fc2ブログ

夢分析

  私は夢診断というものを、あんまり信用していません。夢など肉体的要因の方が多く、オシッコがしたいからトイレの夢を見るように、おっきしているせいでエッッチな夢を見てやろうというのが私の魂胆です。

 食べ過ぎとか、病気は体の部分的な夢を見たりするので注意が必要ですが、精神的な不安とか葛藤は、殺人や自己破壊の夢となって現れてきます。

 私の患者は、さいきんこんな夢を見ました。何かの犯罪を犯して、明日から刑務所行きです。出所したら65才で人生もう終わりだな~と落ち込んでいる夢です。

 これは、老後の人生終わりという不安感情が夢になっていると分析していきます。患者が犯している罪というのも、患者が怠惰で望む就職が出来なかったという思い込みで、それがなんの犯罪かはっきりしないことと関係しているのでしょう。

 刑務所というのは、何もしない暮らしを指しています。患者が無意味な日常を送っていると思い込んでいるのでしょう。そして、あっという間に老人になったときに、老後どうしよう?という不安感情の夢だと私は判断します。

 このケースで大事なことは、患者が夢から覚めたときに、現実でなかったので心の中からホッとしたでしょ!ということです。

 私は患者に、あなたはこういう問題を心に持っていて、こうういう夢を見るのだが、それは目が覚めて安心できたように、後になって思い出してみれば、たいした問題ではなくなっていると教えることなのです。

 人間は心配しすぎて壊れる生き物なのです。

 心配なんかしても、苦しむだけということを理解すれば楽になれるのです。安心したいがためだけに、一生懸命働いて老後に備えたり、余計な他人の目を心配をして人間関係をズタズタにしている場合の方が多いのです。

 だから私は、心配とか、しがらみとか、こだわりを捨てて、ただ本当に簡単な幸せ、あまりに自分だけの幸せな夢を見ながら眠る、それが夢なのです。世界中の人すべてからキスを受け、そして全てを出し尽くして眠る、そんな夢をみながら眠りたいのです。ですが、そんな夢を見られるような人は、きっと夢など見ずにスヤスヤぐっすり眠っているのでしょうけれども・・・。

 そして今日も私は、エッチな写真を枕の下に忍ばせて、ひとり幸せに眠るのでした。 

 

 

 

 

 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ホラー系の夢をよく見ますが、二日に1回くらいはトイレの夢を見ます。

それは膀胱がパンパンだからなのですが、毎回毎回色々なトイレが登場します。
同じトイレは一度も登場したことはなく、あれだけの種類のトイレを作り出せる私は夢の中でもスゴと自画自賛しています。

No title

要するに

『俺は、エッチな夢みたいんだ。』 ってお話ですね。

文学もどきにせんと、素直に書いたらいいのに~。

テレやさんね~。

Re: No title

    ダークアレッサ様へ 

 そういう夢は安らげない環境にいる人がみそうな夢ですね。

 私は世界中のトイレで力んできましたが、最高だったのは白鳥のトイレでした。白鳥の首のとこに黄色い棒が付いてて部屋の中をコロコロ動けます。

Re: No title

   美憂様へ

 えっちいことを書いて、文学と誤魔化しているとお思いでしょう。むかしは、毛を丸出しでアートと言い張って捕まったこともありました。

 ですが私の目標は、純粋に言葉だけで、みんなをイカせることです。それが出来たとき、私は完全な詩人になるのです。さあ、私をイカせてみなさい。

No title



言う相手を間違ってる。おもいま-す。

Re: No title

   美憂さまへ


 それなら絵でかまいません。私的には服をビリビリにされるとか、待ったなしの人生が好きです。

wthjwkf@outlook.com

oylydh@gmail.com

劇団 どんぐり  夢分析

ufkmcj@gmail.com

劇団 どんぐり  夢分析

vcpvbo@gmail.com

劇団 どんぐり  夢分析

pogsqdtf@gmail.com

劇団 どんぐり  夢分析

dmmbhf@gmail.com

劇団 どんぐり  夢分析

hnywvidjg@gmail.com

劇団 どんぐり  夢分析

qhuqtccmfi@gmail.com

Really when someone doesn’t be aware of afterward its up to other viewers that they will assist, so here it happens.
kyrie 3 http://www.kyrie3.com

dcloqzbscxg@gmail.com

劇団 どんぐり  夢分析
押してください
おしてください

FC2Blog Ranking

リンク