fc2ブログ

植物の時間

   もう、新緑が吹き出す季節です。この時期は森林浴にピッタリで、都会の空気に疲れると私は山へ逃げこみます。

 あまり人に言っても信じないですが、私は木と話せます。大事なのは木が生きていることを知ることです。植物の時間というのは、ゆっくりすぎて見えにくいのですが、気が付くと花は咲き開いているものです。

 そういう時間を取り入れることが出来れば、寝てれば治る腰痛に変なストレッチをして悪化させたり、肩こりに効く?ネックレスを買わなくてすみます。

 少しづつ、治っていっているのを待てないの所が現代医学の欠点です。人は急には大人になれないように、何事も少しづつ治ったり、成長していくしかないのです。それを、努力しながら、その自分を待てないのが人間の不幸でもあります。

 私は樹の幹に、そっと手をつけ、この地球の大地とつながっている寡黙な生き物の囁やきを待ちました。大事なことは「待つ」ことなのか、朝は回らなかった首が少しづつ回るようになってきました。飲みすぎで布団に突き刺さったような格好で寝ていたのです。

 寝違いは脇の下の筋肉が原因らしいですが、木を支えにしてストレッチしたおかげでだいぶよくなりました。

 私は木にありがとうと言いましたが、木は何も答えませんでした。 

 

 

 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私にも ありがとう を言ってください。

Re: No title

あーとうっ。

zgvufgu@outlook.com

ewogphode@gmail.com

劇団 どんぐり  植物の時間

xgbcluick@gmail.com

劇団 どんぐり  植物の時間
押してください
おしてください

FC2Blog Ranking

リンク