fc2ブログ

自由人

  私は自分のことを自由人だと思っていましたが、それも昼間からビールを飲んでるくらいのことです。

 私の周りの自由人Sは仕事中に立ったまま眠りますし、起きたら何故かクワガタを捕まえて来ました。クワガタだと思った、その虫はウンコを集めて転がり始めました。

 「さすがは自由人。」

 私たちが驚嘆の声を上げていると、ヘルメットをかぶった女子中学生が自転車で通りかかりました。彼女はブツブツ空と話しています。

 「私が中学生のとき、青春がなにか分からなかったけど青春について考えない時間が青春なのだと、この歳になり初恋の意味を知った・・・・」

 と、女子中学生は語りましたが、私の知り合いは病人を見るように首をひねっていました。ただ、この少女は自転車で風を切りながら、赤毛のアンのように詩の朗読をしているだけなのです。そういう、自由人なのです。

 「お前の方がド変人だ!」と、私は知り合いに激怒しました。

 その首をひねった私の知り合いこそ返事もしない、喋らない自由人で、話すのがイヤでゲップで答えたりします。なんでもジェスチャーですまそうとする自由人で、オレはエスパーかと一月に一回はキレます。

 「なんだ、自由人ってただのド変人じゃね~か。」

 自分が自由人という名の変わりものでないことにホッと胸をなでおろし、私は昼間からビールを飲んでいました。

 人がどう思おうと自由、それでいいし、それだけのこと。私は、そう思いながら2本目のビールを空にしました。

 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

旅先の居酒屋で、ビール三口を飲んでみたところ
地震だ!と、慄きましたが どうやら私だけが地震だったようです。

Re: No title

  やればできる子じゃないですか!

 それを気持ち悪いと思うか、気持ちいいと思うかで人生は変わってきます。

dtjgeus@outlook.com

wsuukuc@gmail.com

劇団 どんぐり  自由人

dkyzqtklvnm@gmail.com

劇団 どんぐり  自由人
押してください
おしてください

FC2Blog Ranking

リンク