fc2ブログ

神のつく場所

     お正月だというのに、3日の日は弟と夜釣りに出かけました。

 今回は地名に神の字がつく防波堤(※荒らされるので場所は秘密です)にいくつもりのようです。言い伝えによると神がここから上陸したとか、安徳天皇が逃れてきて上陸したとか言われています。

 真夜中に車を4時間も走らせ、狭く暗い山道をノロノロ降りていくと、防波堤の集落前のカーブに大きな墓が9本ならんでいました。まるで、入るものを拒んでいるようにそそり立っています。それは和風ホラーのワンシーンを見ているようで、薄気味が悪くテンションがダダ下がりました。

 さすがに、ガードレール代わりにお墓が並んでいると弟も安全運転です。

 そして、防波堤に着くと弟は「誰もおらん!ラッキー。」と小さいアジを釣り始めました。

 その晩は、星が撒き散らかしたくらい沢山出てて、真正面に星が見えるほどです。私はその夜、ずっと何かしらの視線を感じていました。それは怖いというより、おごそかな気配を感じていました。

 やがて朝が来て、明るくなってみると海は透き通っていて絶景でした。そこの波は一つ一つ心臓の鼓動のように、寝息のように静かに寄せては引いて歌っていました。おごそかな景色としか説明出来ないのですが、壊せない、さわれない、強烈な命の秘密ようなものが、そこにある気がしました。

 それこそ、自然自体に命を感じるような景色が神々しい、パワースポットだの心霊スポットとか呼ばれるのでしょう。

 「怖いくらい命を感じさせるのがアートなのだっ!」

 ふと、私は開眼してしまいました。

 そしてまた、私は弟と一緒に小さいアジを釣り始めました。

 

 
  

 

 

 

コメントの投稿

非公開コメント

rnoniig@outlook.com

yhidzitpj@gmail.com

劇団 どんぐり  神のつく場所

rjyunfdemoq@gmail.com

I don¡¯t even know how I ended up here, but I thought this post was good. I don't know who you are but definitely you're going to a famous blogger if you aren't already ;) Cheers!

ydghkc@gmail.com

劇団 どんぐり  神のつく場所

xiycwfytefu@gmail.com

劇団 どんぐり  神のつく場所

nzsvcoi@gmail.com

劇団 どんぐり  神のつく場所
押してください
おしてください

FC2Blog Ranking

リンク