fc2ブログ

家出

  私は優しさが顔ににじみでているせいか、よく人に道を尋ねられます。
 
 昨日もマスクをした女の子に、海の向こうへ行く道を聞かれました。中学生くらいの子でママチャリに乗っています。もう午後3時を過ぎているし、自転車で橋を渡ると明日になります。

 私が、そう言うと彼女は近くの公園を教えてくれと言います。

 家出でも、してきたのでしょう。大きな黒いリュックを自転車のカゴに入れて、バレないようにマスクなんかして可愛らしいものです。

 顔も体も完全に子供で、しゃべりだすまで女の子とすら気づきませんでした。なにも考えず飛び出してきたのでしょう。ひょっとしたら、初家出なのかもしれません。

 私の初家出は、夜の11時に寒さで挫折し、泣きながら土下座で許してもらうという屈辱的なものでした。ちなみに、家出の理由は忘れました。

 ともかく、私は公園への道を教えました。みんな、言わないだけで誰も何度か家出するものですから。

 すると、後ろの方から自転車に乗った夫婦と少年がやってきて、少女と合流しました。どうやら、彼らは家族のようで私にお礼を言って、自転車で公園に向けて走り出しました。

 「夜逃げか?」

 しばらくの間、私は全員がマスクをした家族の後ろ姿を見つめていましたが、彼らは一度もこちらを振り返りはしませんでした。

 

 

 

 
 

 

  

 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

小学2年の時に山へ向かって泣きながら家出したら兄ちゃんが
『山に行ったら本当に帰ってこれなくなるぞー』と叫んだので家出の時は山へ向かったらダメだってことを学びました。

Re: No title

  いい兄ちゃんですね。私なら都会で一旗あげてこいっ!としかアドバイスしません。

drhucpp@outlook.com

hlovsllzobj@gmail.com

劇団 どんぐり  家出

uxzaqkmarfj@gmail.com

劇団 どんぐり  家出

qctaemlwvcu@gmail.com

劇団 どんぐり  家出

xbnjsojkpkt@gmail.com

劇団 どんぐり  家出

mebpiq@gmail.com

劇団 どんぐり  家出

iwsnvlf@gmail.com

Nice post. I learn something more challenging on different blogs everyday. It will always be stimulating to read content from other writers and practice a little something from their store. I?d prefer to use some with the content on my blog whether you don¡¯t mind. Natually I¡®ll give you a link on your web blog. Thanks for sharing.
押してください
おしてください

FC2Blog Ranking

リンク