fc2ブログ

ブランキージェットシティー

 1号はブランキーが好きです。私も解散地方巡りでこちらに来たときは一緒に行きました。狭いすし詰めのライブハウスでウィスキーを飲みながら酔いしれていたので、酸欠で死にそうになりました。

 小さな恋のメロディーという歌の中に「幸せになるのさ。誰も知らない、知らない、やり方で。」という歌詞があります。私は時々その、誰も知らないやり方を考えてみたりします。けっこう、それだけで幸せだったりします。その幸せが小さければ、小さいほど。小さな幸せで、幸せを感じられるものが1番幸せなんだと、思います。

 赤いタンバリンという歌があります。歌詞に「あの子のことがすきなのは、赤いタンバリンを上手に打つから。」とあります。カラオケスナックの女の子たちの、しゃべるんもだるいし、歌も聴きたくないから、タンバリンたたいとこ、そんな光景をよく目にします。確かに、高校野球のチアガールのようにタンバリンを叩いてくれる女の子がいたら、NO.1間違いなしです。

 しかし、今晩も、赤いタンバリンはいやいや叩かれるのでした。それは今日8度目の、1号全力の赤いタンバリンが始まったからです。女の子たちはイエーと言ってますが、本当はイヤーと言いたくてたまらないのです。

  閉店まで、赤いタンバリンは彼女たちに、1号の変わりに殴られ続けるのでした。

 

 

 

 

コメントの投稿

非公開コメント

ただの騒音

2時を過ぎました。
23回目の赤いタンバリンを唄ってたら、
もうウンザリだよハゲ!と罵られました。

音楽は届かなければ、ただの騒音です。
声を嗄らして、何を届けようというのでしょう?

ただの、ひとりよがりの叫びに終わった夜でした。

Are You Happy?

昔から、カラオケボックスでブランキーしか歌わないのを不思議に思っておりました。

 むかし私が、ボニーピンク(赤い髪の頃の)を一ヶ月、聴き続けたときですら、みんなは勘弁してくださいと言ったものです。

 総帥とあなたがそんな風ですから、私が飽きてエグザイルを入れると裏切り者を見るような目で見るのです。しかも私がトイレにいってる間にリクエストを消すのも止めてください。

 時代は変っていくものです。

 

 

anlnasf@outlook.com

tyrktghe@gmail.com

劇団 どんぐり  ブランキージェットシティー

ziuavxztdf@gmail.com

劇団 どんぐり  ブランキージェットシティー

grgnznuuoob@gmail.com

劇団 どんぐり  ブランキージェットシティー

dwpxrye@gmail.com

劇団 どんぐり  ブランキージェットシティー

djkqllbckwj@gmail.com

劇団 どんぐり  ブランキージェットシティー

ydowucoooad@gmail.com

劇団 どんぐり  ブランキージェットシティー

foqjvngxfbg@gmail.com

劇団 どんぐり  ブランキージェットシティー
押してください
おしてください

FC2Blog Ranking

リンク