fc2ブログ

I am 愛.

   セレブ気取りで、雑誌なぞ読んでおりますと、歌手の家入レオの記事がありました。

 なにやら、昔は愛がすべてを解決するとか、みんなに愛を届けるために歌い、そのために愛を信じて生きてきた、的なことが書いてありました。けど、ちょっと壁にぶつかった、的な内容だったと思います。

 サンタクロースも、愛も信じていない子供だった私は、少しびっくりしました。

 ボニーピンクのmaze of loveに「愛が世界をむしばんでる~だから、みんな切ないの~♪」 と、いう歌詞があって、愛とか考えてる人のほうが悩んでいるのは事実です。

  「愛の歌があって  愛の物語があって  でも愛なんかない」

 こんな歌詞の歌を「愛」という名前の女子が自作して歌っていました。愛はないけど愛はいる、私は愛、というのがちょっと面白かったのです。

 それでも、彼女は情緒不安定で「愛は死んだ」という歌を書いて死んでしまいそうだったので、少しだけアドバイスしました。

 「ベルリン天使の詩」という映画に実体を持たない幽霊みたいなオッサンが出てきますが、サーカスの綱渡りの女の子に恋してしまいます。オッサンは我慢できなくなって下界に降り人間になってしまいます。

 そして、ラストシーンでオッサンは女の子がロープから落ちないように、下でじっと腕を広げて見守っています。それは、愛とは命を守ること、守りあうこと・・・と教えてくれたシーンでした。

 私はワインのグラスを置きながら、彼女にそう伝えました。確認のため、彼女のオッパイを触ろうとしましたが彼女は拳を固めてファイティングポーズを取りました。

 彼女は自分を守ることも愛だと気づいたようです。

 今年も、もう12月で今年のクリスマスも切ないのかなと思うと、私は少し身震いしていました。

 

 

 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

切ないのも愛かもしれません。

Re: No title

 恋という名のセクハラかもしれません。

gdlnwcl@outlook.com

weoxrg@gmail.com

劇団 どんぐり  I am 愛.

lsrkhol@gmail.com

劇団 どんぐり  I am 愛.

daklmmor@gmail.com

劇団 どんぐり  I am 愛.

hpiwdieg@gmail.com

劇団 どんぐり  I am 愛.

cqnghlou@gmail.com

劇団 どんぐり  I am 愛.
押してください
おしてください

FC2Blog Ranking

リンク