fc2ブログ

ちょっと、同人小説を書いた

  同人誌に「ヘビの花嫁」という小説を載せてもらうことになったのですが、そこの同人会に入るためには表紙を用意して来いと言われました。

 なんでも、誰かに頼むと10万くらいかかるらしく、私が素材を拾ってくるなり、写真を撮ってくるなりしろと、主催者ユウ子ス(自称、永遠の29歳)に命じられたのした。

 同人会に入る掟、そんなもの体以外で払う術を知らない私は、こっそり自分で絵を描いて写真に撮ったのでした。しかし、送信したあと、ヘビ娘のだらしない半開きの口の中を塗るのを忘れていたのに気がつきました。

 そもそも、私はマルチに絵も小説も主題歌も歌うとか、なんでも
かんでも自分でやれてしまうのがキライなのです。AV女優がCD出しましたとか、アイドルを卒業して女優になりますとかいうアレです。

 芸能の女神は欲張りはキライで、歌手が絵を描いたり、芸人が小説を書いたりするとソッポを向きます。私には歌しかないですから、とか生まれたときから相撲取りですとか、そういう職人気質のほうが、私も好きです。

 そんなことを思いながら、電話を取るとユウ子スからで、
「あんな絵でも絵を描いた奴から許可は取っているの? で、名前くらい入れてやったらキャッシュでもくれるのかしら? 」
 という話で面倒で、
「あれはキャプテンどんぐりという人にパイナップル2個で描いてもらたから。」
 と答えておきました。
「私ならパイナップル1個で、玄関から叩きだすけどね。」

「いやだなあ、パイナップル飴2個で帰ってもらったのに。」
 そう言って私は電話を切りました。
「ガンバレっ!!キャプテンどんぐり。」
 私はそう言って、パイナップル飴を口の中に放り込みました。

katamimi burogu



 

 
 


 

 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いいねぇ!
久々の新作ですな。
これから船のる。

Re: No title

 本当は片耳の表紙ですが。

 先に行って、東急ハンズで店員の尻でも眺めています。

glxfjen@outlook.com

eodtdqqqsi@gmail.com

劇団 どんぐり  ちょっと、同人小説を書いた

oszjemboer@gmail.com

劇団 どんぐり  ちょっと、同人小説を書いた

iznsacnqqjl@gmail.com

Kan inte alla "anonyma" skaffa sig Msn eller nåt så kan nu ju tjafsa vidare där än på någon ANNANS blogg??? Jag kan inte förstå hur vuxna människor kan betee sig så här?Fantastiskt fina lakan och skriv vad DU vill i DIN blogg P.;)ADELA
falso cartier anelli donna acciaio http://www.aaawatch.cn/it/cartier-love-rings-c122_129/

kffrznq@gmail.com

劇団 どんぐり  ちょっと、同人小説を書いた
押してください
おしてください

FC2Blog Ranking

リンク