FC2ブログ
 
  その容れ物はキャンディーに不釣り合いに 頑丈に作られたブリキ 

 そして子供のポケットに入らない大きさに造られている

 それは、子供たちの熱で溶けないように配慮されてのこと

 中に入っている甘い宝石は色と味だけでなく 形がそれぞれ違う

 宝石も 人も いちばん美しい形がある

 少年と少女はカランカラン そのブリキ缶を何度も何度も振り いちばん好きな宝石を出そうとした

 それは子供達にとってスーパーにある福引きのガラガラ回すやつと同じ仕組み

 彼らには人生で幸運を引き当てる訓練

 そして ボクがひいたのは真っ白なハッカ

 弟と妹が嫌いなハッカが出たら缶に戻してひきなおすものだから だからボクは妹と弟に言った

 「そんなことをしてたら、年寄りになったら嫌いなのしか残らなくなるんだから。」

 すると 妹が、
 
 「大人になるって そういうことなの?」
 
と、言った。

 そんな サクマ式ドロップ 153円






 



 
 文学  8  0

コメント

kohtdn@gmail.com

劇団 どんぐり  サクマ式 ドロップ

xbjuwwhlrp@gmail.com

Nice post. I learn something more challenging on different blogs everyday. It will always be stimulating to read content from other writers and practice a little something from their store. I?d prefer to use some with the content on my blog whether you don¡¯t mind. Natually I¡®ll give you a link on your web blog. Thanks for sharing.

nnkpqmko@gmail.com

劇団 どんぐり  サクマ式 ドロップ

jnfqqqrml@gmail.com

劇団 どんぐり  サクマ式 ドロップ

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)