今日は高校サッカー準決勝、エースストライカーのボクは観客席を見ていた。今日も一人だけチアリーダーがいる。しかし、それは熟女なのだった。

 男子高だが、ありがた迷惑。チームメイトは応援されると負けそうになる、あれを見ないですむのなら負けたっていいとか言うのだった。

みんなには秘密だが、あれはボクの母さんだ。恥ずかしいからやめてくれとボクも言ってるんだが、うちは母子家庭だ、察してくれ。

 試合が始まると、実力は均衡し結果は誰にも予想がつかなかった。点が入らないまま、時計は後半の35分を過ぎたところ。チラとスタンドを見ると母さんのスカートの中の純白のパンティーが見えた。ボクはモテようとしてサッカーを始めたのに・・・なぜだろう。

 そのとき気づいた。カッコよく決めようとしたから、さっきのシュートは外れたのだ。どんなにブザマでも、どんなに人に笑われようと決めるときは決めなければ男ではない。

 それを教えたかったのか? 母さん。

 その試合はロスタイムに超・泥くさいボクのシュートが決まり、1-0で勝利した。

 もみくちゃにボクが祝福されているさなかスタンドに目をやると、母さんはサングラスをかけた知らない男と嬉しそうに腕を組んでどこかに消えていった。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ ↑ ポッチしてください

































 
 文学  7  0

コメント

No title

相手チームのゴールキーパーも、ギャップのすごさに目のやり場がなかったんじゃないんですか?
これからも相手チームをかく乱するためにやってもらいましょう(笑)

Re: No title

いやあ、味方のほうへのダメージがデカイです。しかし、世界中で味方は母親だけだったりするのが現実です。

URL | donnguri77 ID:-

xjaoazko@gmail.com

Hello there! I could have sworn I’ve visited this site before but after browsing through some of the posts I realized it’s new to me. Anyhow, I’m certainly delighted I discovered it and I’ll be book-marking it and checking back often!
curry 3 http://www.curry-3.com

fmnujciz@gmail.com

劇団 どんぐり  母さんはチアリーダー

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)