fc2ブログ

裸足の女


  以前このブログに、「裸足でデパートを歩く少女」の話を書きました。その話は本にも短編としても使用しました。

 その物語は裸足の幼女がデパートにいたので尾行すると、デパートの入り口の自動ドアの前にチョコンとクツが並べてあって、幼女はクツをはいて、ペコリとお辞儀をして帰って行った、という実話。
 裸足の幼女を見たのまでが事実でした。

 人生とは因果なモノ。きのう、両親と温泉に行ったのです。ホテルの最上階に浴室があり、男ぶろと女ぶろの入り口が向き合っており、女ぶろは入り口の戸が閉められていました。

 ひさしぶりの温泉は貸し切りで一泳ぎしてから、温泉から上がり、母を待つために男ぶろを出ました。

 そこには、入り口の引き戸の前には、見覚えのあるベージュ色のブーツがキチンと並べられていました。中に下駄箱があったのに。

 15分後、母が女ぶろから出てきて、そのブーツを履きました。
 

 
 

コメントの投稿

非公開コメント

 長い間、私は黒いブーツにだけ異常に反応してきました。

Re: 色

丈の長い奴は、その色しかイメージできませんねえ。

Re: タイトルなし

 屋外の露天ぶろからは飛び降りられそうでした。あんまり高い場所の温泉は落ち着きませんねえ。
押してください
おしてください

FC2Blog Ranking

リンク