fc2ブログ

ポーン・ハブ軍団


   自分のサムネイルをポーン・ハブのマークにする知り合いが増えたのです。ポーン・ハブとはエロ動画サイトのことで、さいきんTシャツなんか売りやがって、とニュースにもなりました。 
 
 そんな季節にヤクチジンに久しぶりに会うと、挨拶代わりに、「ポーン・ハ~ブ。」 と言いました。

私は無視したのですが、隣の奴はポーン・ハブと答えます。

「ノン・ノン! ポ~ン・ハ~ブ。」

 発音がどうのとかヤクチジンは言っています。そして、街で若い女の子を見かけるたびにポ~ン・ハ~ブと叫びます。彼はジャン・ジュネの、綱渡りする少女落に、落ちろ! 脳みそをぶちまけろ! と成功して溜息をつく詩に感動し、行動し、朗読する詩人になってしまったのでした。

 それで、今日もポ~ン・ハ~ブの詩を街で朗読します。小学生が集団登校しているのを見て、
「大きい子から順に犯す! ポ~ン・ハブ。」
 と言いました。 

 工場にいくアジア人女性の自転車の集団を見て、
「世界をつなぐために彼女たちとつながる。それが、フリーセックス。ポ~ン・ハブ。」
 とヤクチジンは言いました。私も楽しそうだったので、フリーセックスという言葉を連呼しました。

「そして、世界は平和になる。世界は自由を手に入れる。ポ~ン・ハブ。」
 私はフリーセックスを連呼しました。

 そんな私を、見所があると思ったのでしょう。ヤクチジンは私にポ~ン・ハブ軍団に入るように言いましたが、もちろん即座に断りました。
 

 

コメントの投稿

非公開コメント

ポーン・ハブ、いいですね~♪…人間は裸でいる時は自由だし、サカってる間は戦争しませんから平和です(笑)
押してください
おしてください

FC2Blog Ranking

リンク